2013年度 第47回明善大運動より  写真集

テーマは「轟」

まずは実行委員メンバーによる校旗、国旗の入場です



開会式の進行はオーケストラ部が受け持ちます

実行委員が校旗と国旗を受け持っています。

第一番目の入場は白組です

入場行進、採点の対象です

3番目に黄組が入場しています

昨年の覇者、青組がラストを受け持ちます。

学校長の開会の挨拶

今年のテーマ「轟」

明善の鼓動を響かせよ

大運動会に若いエネルギーをぶつけられる諸君は幸せ者である。

明善大運動会は、高校生活で学ぶ全ての要素が濃密に詰まっていると信じているし、今まで私は、生徒たちにそう教えてきた。

現代はグローバリズムの時代と言われる。グローバリズムとは「地球上を一つの共同体とみなし、世界の一本化を進める」考え方であるが、現在では特に経済社会の拡がりに伴う世界の一本化の意味で使われていることが多いようだ。確かに現在、経済は国境を越えて密接に影響を及ぼしあっている。しかし、世界が距離を縮めれば縮めるほど、長い伝統の中で形成されてきた精神世界を有する異なる文化同士が反発し合う、いわば「文化の衝突」は避けられないようである。諸君はそのような世界で、所謂「グローバルリーダー」を目指すわけである。

グローバルリーダーに必要な条件を挙げればきりがない。しかし、あらゆる領域のリーダーに共通する資質は概ね次の3つではないだろうか。一つに知力。二つ目に人間力。そして三つ目に的確な判断力である。

「知力」は企画力や創造力等世の中を渡っていく上で必要な<知恵>である。<知恵>はあらゆる知識の総体であり高校時代までに学ぶあらゆる事が知恵を形作る。「人間力」はいわば<配慮の精神>である。どのような状況の中でも自分がとるべき行動について適正に判断する能力である。むろん相手に対してどのように働きかけるかもしくは慮るか、という行為も配慮の一側面である。

そして「的確な判断力」確かな価値観を元にする。確かな価値観のない者が信頼に足る判断を下すことはおそらくあり得ず、そのような者に付き従う者もいない。文化の衝突を乗り越え、グローバルリーダーとしての才を発揮するためには、これらの要素は不可欠である。

明善大運動会にはそれらリーダーに求められる資質を育む要素が濃密に詰まっている。運動会を推進する企画力は物事を創造するための基礎となり、来客の皆様への接遇力はコミュニケーション能力の発露である。あらゆる場面が諸君を大きく成長させ、入学以来修得してきた能力を試す場となる。より難しい役職を努める者ほど、より多くの場を与えられているし、自ら積極的に取り組む者ほど自らの能力を試す機会に恵まれる。

今もっているエネルギーを余すことなく発揮するとともに、地域の方々、保護者の皆様方からの評価に耳を傾け、自らの成長を確認する有意義な大会としていただくことを心から願っている。
校長  高松 亮輔


実行委員があってこその大運動会です

今日まで、どのブロックも記録的な猛暑に耐えながら、大運動会へ懸ける思いを胸に日々準備を重ねてきました。
今年のテーマは「轟」です。明善生が一体となることで、大きな鼓動を生み出し、その場にいる方々全員の心、
そして後世にまで響かせたいという思いを込めました。私たちは、この大運動会を通して様々なことを経験し、
学んできました。今日に限らず、これからの明善生活躍を最後まで見守っていただけたら幸いです。

【実行委員長  浦田 実来】


各組選手宣誓

準備体操だって採点の対象です

減数分裂、第一走者はバトン1個

えっ、バトンが8本!

応援にも熱が入ります

おっと、まだまだ大丈夫!

青組、優勝!

歓喜の放り投げ!

ダンスの演技が始まりました

紅組、元気いっぱいです

笑顔が素晴らしいですね

2,3年女子の演技です

全員が一つになって最後のパフォーマンスです

黄組、そろっての入場です。

応援団席も一つになっていますね

黄、全員が一つになった最高の出来栄えでしたよ

気持ちが一つとなっていました

最高の出来栄えでした

3番目に登場は白組

採点者からの目は少し広がり過ぎ?

手のそろい方がもう少し・・・

何となくバランスが?

なかなか素晴らしいジャンプ!

最後は素敵でした

ラストに控えしは青組です

元気の良いパフォーマンスですが・・・

笑顔が良いですね

そろっていますね

皆が一つになっていて、採点者としてどの組も甲乙つけがたかったですね。

次は集団行動「ぴんとせな!」そろっていることが大事です

一人一人が動きを表しています

勢揃いして、挨拶!

山になったり、谷になったり

はやりの交差、うまくいったかな?

整列!

綱引き(2年女子)

力いっぱい、引いて―!

これでどうっ?

紅組も負けていません

ありったけの力を込めて

優勝戦は白と黄

中心を定めて

気合一発「えーいっ」

引っ張られてなるものか

こちらも大声を張り上げて頑張る

優勢かな?

白の勝ち!

2年生による「棒倒し」

んー、倒れそう

あと、ちょっとだ!

優勝戦メンバーが控える!

気合を入れて!

早くも頂上へ!

頂上へ駆け上がりました

こうなるとあとは時間の問題です

してやったり

こちらはまだもう少し!

白、勝鬨を上げていますね

一年生による、モンスターズ・ハイスクール

結構なかなか難しい

んんー、うまくいった

こちらも余裕です

姿勢を保つのが難しい

スムーズに進んでいるようですね

帰りも早そう

おっと、あと少し

1年女子、背中渡り

うまく進んでいます

なんだか楽しそうです

体重が軽い人が走るのかな?

校長先生(左)と前校長先生

3年女子です

女の戦い、気合が入っています

おとっと、大丈夫かな?

3対3の引っ張り合いです

大きい棒は点数が高いです
紅優勢

勝ったら、手助けに回ります


戻るときはブラウザの「戻る」ボタンから戻ってください



騎馬戦、裸の戦いですね

部活動対抗リレー

おっと、滑った―

運動部、さすがに早い

緑がTOP

すぐにあとが続きます

青がトップに立ったようです

負けん気旺盛です

青、1位でゴール

健闘をたたえ合っています

早速、表彰台へ

続いて男子の戦い

応援にも熱が入ります

余裕のクラブ、ハイタッチ

優勝チームは?

名物、借り物競争

サングラスを探します

見つかったかな?

まだ、暑い夏です

これはすぐに見つかりそう

こちらも大丈夫

早く早く・・・

理科の先生?

数学の先生を探します

ちゃんと合っているかな

んー、難しい

子が付く人[今は珍しい?)

急げ急げ

マイク案内放送

部活リレー

名誉の騎馬戦

なんか、優越感!

大将も颯爽と

体格良い人がずらり

大将の馬、大丈夫?

号砲一発

大将めがけてまっしぐら

大将無防備?

あら、やられてしまった

応援合戦のページへ

TOPへ戻る