2012-春の高校野球九州地区
福岡県大会 2回戦
明善対玄洋高校平成24年3月22日 小郡野球場


西武からフリーエージェントで入団した帆足投手の横幕です。


これから、サムネイル画像です。
写真をクリックすると大きくなります。
戻るときはブラウザの「←」キーか「戻る」ボタンでお願いいたします。
バックボードに名前がなくてわかるところだけです。


ピッチャー、笛田君!

ファースト

セカンド

ショート

サード

レフト

センター

ライト

キャッチャー

1番バッターnなかなかいい構えです。

2番、小技が得意かな?
右ひじ、閉まっていますね。

3番、打ちそうな構えです。

セカンドごろ、無事捕球!

右足に体重を乗せて・・・

ランナー3塁でタイムリーヒット。
1点のビハインドとなりました。

この1点が後々まで大きく
のしかかります。

二塁、間一発セーフ!

明善側の応援席です。

攻撃中、全員で見つめて応援です。

4番バッター、力がありそうです。

5番バッター、上段の構え!

6番バッター、いい構えです。
私の一番好きな振り方です。

打ちましたー!
ダウンスイングですね。

ダグアウトの様子です。

セカンドごろ、アウトとなりました。

7番バッター、ライト前いい当たり!

ヒットとなりました。

8番バッター、送りバント。

ランナー、セカンドへ。

9番バッターもバント。

うまいバントで1塁もセーフとなりました。

1番ばったに返って・・・

いい当たり!

ボールはセカンドから1塁へ転送され・・・

これ、セーフだと思ったんですがアウトとなりました。

次の回、です。

1塁けん制、セーフ。

3番も送りバント!

うまく転がしました。

4番バッターの構えです。少し
振り遅れ気味で始動を早くしたいですね。

んんー、見逃し・・・

5番バッター、打ちました。

6番バッター、レフトへタイムリーヒット!

セカンドランナー、本塁まで行きたかった?

ランナー、満塁となり・・・

7番、打ちました?

が、惜しくもライトフライでした。

応援も一生懸命です。

相手バッター、打ちました。

右中間へヒットです。

次打者、打ちましたが・・・

サードごろ、無難にさばきました。

高めの球、打ちました。

センター前、ヒットのようです。

1番バッター、送りバント。

2番バッター、サードごろかな?

1塁でアウトになってしまいました。

レフト、好捕して得意顔です。

5回途中、ピッチャー交代しました。

バント、だったかな?アウト。

3番バッターですね!

2番手ピッチャー、よく踏ん張りました。

ファースト、アウトとなりました。

エンジンを組んで戦術を練ります。

6番バッター、打ちました。
ヒットです。

次打者、送りバント。

打ちました、アウトかな?

相手チームの攻撃です。

低め、ボール!

ファーストごろ、アウト!

レフトへいい当たり!

好捕していい顔して帰って来ます。

この回、1番からです。

セーフティーバント、うまい、素早そうです。

内野安打となりました。

2番バッター、バント?

後逸してランナーセカンドへ・・・。

またまた送りバント。

バント、失敗かな?

3番バッター、打ちました。

4番バッター、形は良いですけれど・・・

サードごろとなってしまいました。

8回終了時1点がなかなか遠いです。

9回表、一人アウト。

次打者、三振かな?

3人目、ライトへフライ。

ライト、難なく捕球しました。

さて9回裏、先頭打者ヒットで出塁。

次打者、バントでセカンドへ。

7番キャッチャー、四球かな?

相手バッテリー、間を取ります。

8番、ライトへ回っている選手
タイムリーヒット!

センターへ飛びました。

2塁ランナー、サードベースをけって本塁へ・・・

本塁、クロスプレーとなりましたが・・・

間一髪、セーフ、待望の1点が入りました。

1番バッター、低めのボールでしたが・・・

2番バッターも・・・選んで四球!

3番バッター、バント?

うまく転がしました。

バッターは1塁、アウト。

さてスラッガー4番、力がありそうです。

サードごろとなりました。

バッターの足が速く1塁セーフとなりました。

内野陣、円陣を組んで一息入れます。

バッター打ちました。外野フライ。

サードランナー、タッチアップです。

ホームベース、悠々セーフとなりました。

タッチアップが早すぎたのでは?
とアピールもありましたがセーフとなりました。

明善、延長10回劇的サヨナラ勝ちとなり
皆で称えあっています。

両チーム、ゲームセットの挨拶です。

観覧席へ感謝の挨拶です。

逆転勝ちにスタンドも大喜びです。

素晴らしいゲームでした。

皆、嬉しそうでした。

監督からも感謝と反省の言葉です。

最後に反省点のおさらいです。

リリーフピッチャーも含めて
1点で抑えたことが逆転だを引き出しました。

素晴らしい逆転劇でしたね。
これでだんだんと調子も上がってくることでしょう!
今年の明善チーム、期待が出来ます!


春の野球大会3回戦(対三池工業高校)
TOPへもどる