明善40会 還暦記念京都旅行のページ NO4

還暦記念旅行のページNO1へ
還暦記念旅行のページNO2へ
還暦記念旅行のページNO3へ
関東還暦記念旅行のページへ(2006年)

とうとう、還暦旅行のページも4ページを数えることとなりました。
我ながら、びっくりしています。なにせ800枚以上の写真から選んでいますから・・・

これから京都御所周辺の写真集です。
どうぞお楽しみください。


京都御所はこんなに広い砂利の道?で囲まれています。
1周するのに20分くらいはかかっているかもしれません。
絶好の散歩道でもありました。


ここからまたサムネイルの写真集となります。
気に入った写真にはクリックをお願いいたします。


京都御苑、相当広いです。
建礼門、蛤御門などが有名なんでしょうか?

道幅が30mくらいはありそうなところを
悠々と歩いています。
気持ちもゆったりとなってしまいました。

ここが通常の入り口みたいでしたが
時間の関係か入場禁止でした。

皆さん、こんなに広がって歩くのも
珍しいですね。

手前のほうは関さん、畑島さん、そして
花田さんですね。

カメラワーク、良いでしょ!

石橋さんと札幌にお住まいの笠井さんです。

京都御所、古い門と新しい門が入り
混じっていますね。

南さん、少々疲れ気味!

ここを抜けると同志社や相国寺などが
連なっています。

あれれ、中島さん、見てる方向が
違っていません?

それにしても、皆さん黙々と
歩いておられますね!

ここから相国寺へ入ってゆきます。

ここ、鐘を突くところだっけ?

本殿へ向かって歩いてゆきますが・・・

時間切れで、なんと中に入れません。
でもこれくらいでちょうど良かったかも?

ぐるっと裏へ回って引き返してきます。

柴山さん、じっと左を
見ておられます、その先は?

柴山さんの目先はこちらでした。
前に立っているのはなんと八坂さんでした。
一人、熱心に勉強中でした!

はい、ここが同志社大学の門です。
新島襄さんの石碑がありました。

何名の方か許可をもらって
こちらへ入っていかれました。
多分、母校の方がおられたと思います。

赤いレンガの同志社大学です。
懐かしい方もおられるのでは!!!

あれ、手を振って出てくるのは小柳さん?

この門は相当古かったですね!
何か曰くありそうな門でした。

はい、この門の前で10名の方が
カメラに収まりました。

おっと、素敵な女性を引き連れているのは
なんと、校長先生でした。

御所周囲の道の広さを感じ取っていただけたら
嬉しいですね!

またまた、迷カメラマンが活躍していますね。

ガイドさんは観光の名所だけあって
説明も手馴れたものです。

松の枝、じっと見てくださいね!
面白いでしょ?
くるっと一回転していますね。

これ、桜の木ですが、下に松ノ木が
横たわっていました。

こちらが建礼門だそうです。

これ、何の木だっけ?
相当大きな木でした。

するとこちらはなんという、門なんでしょうかね?

先ほどの横たわった松ノ木に
桜の木が立っています。

皆さん、まだまだ歩けそうです。
私は、ここらが猛威限界かな、
といった気持ちになっていました。

はい、最後にバスの中から撮った
平安神宮の真っ赤な大門です。
やっと、二日目の観光のプログラムまで終了しました。
んー、とっても長いですね。
もう、旅行から20日以上過ぎていますね。
このあとは2日目の懇親会と三日目は自由行動
でしたので、その他大勢についていった清水寺の
写真集ほかが待っています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて二日目の懇親会へと入ります。
なんと懇親会の進行係の方の写真がありません。
ビデオ撮影のほうに力が入っていたからでしょうか?

左から二人目の永田さんに進行係をお願いしました。
この写真は二次会でのものです。


二日目の会長挨拶は関東40会事務局長の
大山さんにお願いしました。

そして今年の大ヒット曲の独唱を樫村さん(5)に
お願いしました。良かったですね!
ちょうどこのとき、ビデオが動かなくて
とっても悪いことをしました。

乾杯の音頭は40会夜のたまり場の
「らんぶる」松尾さんです。

二日目懇親会から参加の
鵜木さん(1)です。お医者さんとして
大活躍中だそうです。

今日午後から参加された鶴敏朗さん(1)です。
40会、近畿支部長を藤江さんのあとをついで
就任されます。どうぞ、よろしく!

こちらも二日目午後から参加の八坂さん(1)です。
珍しい物好きと見ましたよ!

こちら二日目から参加の小林豊治さん(5)です。
ユーモア、しゃれっ気たっぷりの方だと
感じました。

一日目緊急に休まれて二日目に自己紹介です。
お元気そうで何よりでした。

こちら、西山さん(2)、神戸にお住まいで
三日目自由行動のときに何名かをつれて
港町神戸を楽しまれたそうです。
行きたかったなあ!とは、誰かの弁。

永田さん、美人に囲まれて
嬉しそうですね!守田さんと大木さんです。

誰かの自己紹介を皆さん、一生懸命聞いています。

着物がお似合いの徳永さんも
ビールで乾杯です。

皆さんの笑顔が良いですね!
宮本さん、とくに素敵でしたよ!

南さん、青木さん、柳さんも
一同に乾杯です。

皆さん、一気飲みはいけませんよ!
ビールの味を味わってどうぞ!

多分、樫村さんの「千の風になって」
の独唱中の手拍子ですね。

自己紹介がうまかったので
皆で拍手しています。

若いのが好き、という富岡さんと豊福さんです。

真剣にビデオ撮影中です。
ビデオ、必要な方は私、飯田までどうぞ!
すみません、DVDで1000円お願いしています。

大山さんと青柳さんです。
ちょっとお疲れ気味かな!

こちら、元気そうなお二人、
広瀬さんと水城さんです。

そしてこちら笠井さん、白石さん、熊谷さんです。
昔話に話が咲いていますね。

中学校時代に席を同じうしたという末次さん、
全くわかりませんでした。左は大山さんです。

こちら久留米ほとめき人(もてなし)の松井さん、
右は明善で事務局を長く勤められたという畑島さん、
今は私が行ったりきたりしています。

横浜から参加の田中浩さん、この方にも
たくさんの写真を撮っていただきました。ありがとう!
左は明善福岡同窓会事務局の石橋さんです。

一日目進行役だった城島さん、二日目は
ゆっくりできましたか?
お相伴は野林さんです。

池田さん、あまり写真がないですね!
隣は関さんです。
関さん、足腰は大丈夫だったでしょうか?

こちら西本さん、野村さん、鶴さんです。
あらっ、後ろにかわいい方が顔を出しています・・・

この方の表情は豊かで素敵でしたね!
今も合唱団で頑張っているそうです。
隣は愛知県から参加してくださった
花田さんです。

宮本さんの隣を引き当てた樫村さん、
満面の笑みですね。
柳さんは新会社でしごかれている?

皆さん、凄く楽しそうなアルコールですね!
幸せそうな笑顔です。

城さん、田辺さん、ここも高校時代の時間に
タイムスリップしていました。
城さん、硬い方かと思っていたら柔らかい方でした。

ここは西原さんと富岡さんです。

お二人、意気投合したのかと勘違いしそうです。

お茶とお謡い、二人は日本伝統の美を追求中です。

南さんの写真もどういうわけかあまり
なかったですね。どうしたんでしょうか?
ね、向こうの方笑顔が良いでしょ!

お二人、旅行のご感想は如何でしょうか?
「これくらいでは物足りない、もう一度やり直し」ですか!

上野さん、この方も表情豊かでしたね。
とても目立つ存在でしたよ。
手前は本田さん、いつも笑顔が素敵でした。

小林さん、最高の笑顔ですね。
どうせいいです、私、飯田は仕方がない相手という
存在ですからね!あ、頂き物はちゃんといただきました。
ありがとうございました。

あら、右は小柳さんです。この方もあまり
目立った写真がなかったんです。
野沢さーん、会えてよかった、嬉しかったです!

原口さん、珍しく大人しかったですね!
井口さんの笑顔がなかなかのものですね。

あれれ、上野さん、そんな事をしてもいいんですか?
私でもできないのに・・・
あ、そうだ私は最後に美人五人組と
写真を撮りましたからね・・・

武田さんも二日目の行事まで無事に終わって
一安心、と言うところでしょうか!

おっと、応援歌の斉唱ですね!
皆さん、楽しそうに歌っています。

斉唱中、カメラを回している人がいますね!

西山さん、大山さんも手を上げて
大合唱中です。

すみません、同じ写真を載せていますね!
ごめんなさい!

懇親会の間中、こんな感じの物々しさでした。
カラオケも準備していたんですが出番が
全くありませんでした。

締めの挨拶、万歳三唱は関西代表の
藤江さんにお願いしました。
なかなかうまかったです。



はい、ここから二日目二次会のページです。

宴会のラストにこの方も載せておきましょうか!
しっかり活躍していただきましたね。
そしてサムネイルの写真集を掲載します。
戻るときはブラウザの左上の戻るボタンから戻ってください。


8畳の間になんと20名近く入り込んでいます。
わいわいがやがや、ここでも話に花が咲きましたね。

樫村さんの隣はいつも女性みたいな気がしました。
ね、そうでしょ?

おっと、やっとここで松尾さんの登場です。
この方も表情豊かで目立ちましたね!

白石さん、今回はすこし大人しかったかな!
話すチャンスがなくてごめんなさい。
自己紹介は良かったですよ!

ここでやっと、柴山さん、釈さん、鵜木さんの
顔が見えました。楽しそうな笑顔ですね。

これが例の中島さんと西本さんです。
中島さん、誰とでも話ができる心豊かな方と
感じました。西本さん、心優しい、
あたりが柔らかい方です

松井さんも、精一杯の笑いが見えますね!
やはり皆楽しそうです。

松尾さんは眉まで下げて
屈託のない笑いですね。
鵜木さんが何か恥ずかしそう・・・

あれま、何が恥ずかしいのか
お盆で顔を隠してしまいました。

こんな感じで二次会は始まりました。
私はまだいません、カメラの整理のほうが
先でしたから・・・

最初は皆。一緒に話を
はじめたんですが・・・

だんだんとグループに分かれての
話が始まりました。昔懐かしい話が
いっぱい飛び交ったみたいです。

おっと、ここで2組グループ、追加参入ですね!

小林さん、ドイツでの生活の話が
皆の耳を惹きました。

やっと最後に私、飯田が参加しています。
やはりとても楽しそうにしていますね!
私もここでは一安心しています。
お風呂はまだ入っていませんけれど・・・

==================================================================================================
三日目最終日、清水寺参拝と参ります。

ここが清水寺の山門です。綺麗ですね!

再度サムネイルの写真集です。


隣に立っている三重塔です。

本堂で参拝です。

それから歩いて法堂へ?

ここで入場券を買います。

ここから入ってゆきます。

なかなか入場券が買えません!

まだかなあー、と小柳さん!

龍の口から清めの水が出ます。

皆さん、ここでお守り、買いましたか?

境内で記念撮影です。

境内は芋を洗うほどの参拝者です。
歩くにもうまく歩けません。

おっと、吹原さん、煙をいただいていますね。
これで健康まちがいなし・・・

あら、何人か仲間が見えますね!

松井さん、まだ、飛び降りてはいけませんよ!

西原さん、中山さんも見下ろしています。

ようやっと広場へ出てきました。

あれ、西本さん、一人で昔を思い出していましたか?

三人さん、本殿をバックにはい、パチリ!

あらら、吹原さん、寂しい方へは
行ってはいけません。

降りる途中、緑に魅せられて
一休みです。

本当はここで手を清めたかったんですが
何せ、ずらりと行列ができていました。

はい、これから坂を下りてゆきます。

ご存知、本堂の組み立てられた櫓?です。
ここで三日目清水寺の参拝が終わりました。
あとは祇園を通って錦市場へ向かいます。


ところが私の使っているHP容量が許容の750MB
を超えまして、これ以上使えません!
との警告です。
困りましたね。
どうするかは、今晩寝ずに考えることにします。

今のところ、不要なページを消去することに
なるでしょうか!

==================================================================================================

このページ長くなってしまいましたがも少しです。

二日目の温泉ホテル「きくのや」の前は港でした。

4ページ目、長くなってしまいましたが最後の写真集を載せて置きます。
サムネイル画像です。戻るときは左上のブラウザのもどるボタンで戻ってください


あわただしく、雄琴駅で
切符を購入中です!

皆さん、うまく買えたかな!
私も早く買わなくちゃ!

ホームで電車を待っています。
柴山さん、昨日はあまり眠れませんでした?
釈さんは京都でもう一遊びしてくるとか・・・

これは嬉しい一枚です。
仲良し五人組に囲まれて・・・幸せ!

清水寺の帰り道に並んでいました。

三日目北海道の笠井さん、東京の広瀬さん、
そして福岡の小柳さんですよね!

にわか舞妓はん、嬉しそうですね!

祇園の町並みにはいたるところに
こんな狭い通路がありました。

風情を感じさせるお店でした。

この屋敷、いったいどうなっているんでしょうかね?
角がある、一軒家ですね。

何かの練習のために
こんな出で立ちで・・・

舞妓はんにあこがれているひとは
誰です?

注連縄には「笑門」の文字が・・・

小柳さん、歩き疲れました?
おんぶ? も少しですからね!

途中、建仁寺を通ってゆきました。
ここは本に寄れば観光の穴場だそうです。
天井に大きな龍の絵が書いてあるそうです。

祇園の小路を通ってゆきます。

これがお店の看板?お食事どころと書いてあります

ご存知、一力茶屋の前も
じっと見て過ぎてゆきます。
内蔵助さんが通いつめたところ?だそうです。

京都といえば、「お漬物」ですね!

歌舞伎座?

ここを通っていると
錦市場があります。

これが錦市場で400Mは下らないくらい
続いています。

市場どおりにこんな神社が・・・

前後しましたが雄琴温泉駅です。

三日目出発前に撮った
畑島さんと守田さんです。

良いショットでしょ?
京都駅で東京方面に乗り込む谷さんと田中さんです。
わざわざ、手を振って挨拶してくれました。
また、お会いしましょう!

久留米駅の到着すると
会長がお出迎えでした。
ご苦労様でした。

会長に無事帰郷のお知らせです。


最後に編集者の私、飯田です。
これ以上はない三日間でした。私は幸せです!
皆様、本当にありがとうございました。心よりお礼申し上げます。
TOPへ戻る