明善40会 還暦青春旅行のページ NO3
還暦記念旅行NO1へ
還暦記念旅行NO2へ
還暦記念旅行NO4へ
関東還暦記念旅行のページへ

いよいよ第3ページへ突入です。
ここからは2日目の大原三千院での写真集です。


京の五条の橋の上!!!

またまた、サムネイルの写真集です。
写真をクリックすると大きく見れます。


ここ、大原三千院前で永田雄志さん(5)と
小林豊治さん(5)が合流されました。
お二人さん、どうもありがとうございます。

松井さん、中山さんがお出迎えです。
永田さんとも高校のとき以来です。

三千院への道は坂と階段ばかりでした。

とうとう、皆さん、階段で立ち止まっていますね!

新緑が素晴らしく綺麗だった
三千院です。皆さん、暫し目の保養です。

院の中に飾ってあった
山車みたいなものでしょうか?

広縁から庭園を眺めている小林さん、
中山さん、そして哲さんです。

こちら、座り込んでしまった、田辺さん、
後ろは花田さんと城さんです。

やはり疲れた、釈さん、大木さん、後ろは
城島さんと松井さんです。

おっと、ここに二拾数名おられますね。

奥の新緑がとても綺麗でした。

ここで30分にわたって三千院の説明が
面白く、おかしく説明されました。

皆さん、とっても清清しい気持ちのはずです。
マイナスイオンがいっぱいですから。

藤江さん、笑顔一杯で上がってきておられますね。

降りてこられるのは永田さんと樫村さんですね。

やっと、石橋さんが見つかりました。
隣は笠井さん、かな?

松尾さん、元気良く降りてこられました。

荒巻さんと大山さん、
二人ともまだまだ元気です。

坂道を降りる途中見つけた
和傘の陳列です。
お二人さん何か見つけたみたいですね。

おっと、柴山さん、少し歩いたほうが良いかも?

あれま、この写真は鞍馬寺です。
釈さん、もうお帰りですか?

池田さん、中島さん、元気そうです。
その右は誰?

こちらも一息ついておられる
城島さん、池田さん、大木さんかな?
富岡さんは「よいショ」と言っているみたいですね。

おっ、素晴らしい撮影スタイルですね。
写真はこう、撮らなくちゃあね!

おっと、私が真ん中にいて
平均年齢を上げてしまいました。

こんなに綺麗な庭園を見ると
皆さん、いつの間にか座り込んでしまいます。

本当に新緑が綺麗です。
皆さん、満足そうです。

左から柳、上野、田中、大山、小林、水城、
田辺、白石の各氏です。

見てください、この新緑の綺麗さを!
本当の心が表れましたね。

私は全然、ばてていませんよ、と武田さん!

皆さん、休憩しながら新緑をめでておられます。
と言うことで大原三千院の見学とお参りでした。
京都って風情を感じますね。
一年中、観光客で一杯だそうです。
何せ1年に4500万人の観光客があるそうです。
聞いただけで凄いと思いますね。
京都を全部見て回るには3年半かかるそうですから!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
これから鞍馬寺のページとなります

立派な山門がたっていました。

ここからサムネイルの写真となります


駐車場を降りるとすぐに
階段に差し掛かります。

このような階段が結構長かったです。
皆さん元気ですね!

ここへたどり着くと今度はケーブルカーに
乗ります。

待合室で待機中です。
美人に囲まれて?深く考えない・・・

和服の方、凄くいい色合いですね!

こんなに歩いたのに
まだまだいけそうです。

ケーブルカーの線路!
何か途中、重石で重心が取られていたような・・・

ケーブルカーの中!
なんでも斜め!

上側から見たところ!

これからまた、灯篭の階段と上り坂を
歩いてゆきます。

鞍馬寺は何か相当奥のほうに
存在していたような・・・

ガイドさん、何かを説明中です。

一番下からランニングで
上がってきた若いお兄さんです。
みなさん、びっくりしていました。

手洗いも洒落ていましたね。

ここが本堂です。

本堂の中です。

森田さんと樫村さんは本堂を
見つめています。

んんー、よく歩いて上ったねえ!
下界の見晴らしは素晴らしいものがありました。

皆さん、並んで記念撮影
おっと、原口さん、どうしました?

八坂さんと大山さんです。

こちらも記念写真を
パチリ!

吹原さんもやっと写真に納まりました。

八坂さんと大山さんのツウショット!
鞍馬寺では私のそばにいた人たちを主体での
写真撮影となりまた。

次は大徳寺での昼食の写真集となります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ここからは第二日目、昼食をいただいた大徳寺での写真集です。
本当はこのお寺には秀吉のお墓、光秀のお墓、
そしてあの千利休がお茶でもてなしたとされる利休庵や殺害されたところでも知られています。


ここからまたサムネイルの写真集です。


これがかの有名な鉄鉢、精進料理です。
全部食べ終わると7個のお椀が全部
一まとめになります。

これが一つにまとまったお碗です。
お寺にはこんな形のものが多いですよね。

皆さん美味しそうに食べておられます。

小林さんのほうはもうほとんど
出来上がっていますね。

ここの列はビール好きな人が集まったせいか
食べるのが遅くなっています。
ここで少し面白い出来事が・・・

こちらも綺麗な一つのお椀が
出来上がっていますね。

こちら皆さん早くも食べ終わっていますね。

あれま、奥の方小さいお椀から
並び始めています? わざと?
それ以上は言えません。

ここで鶴さんと永田さん、久方の出会いです。

小林さんと永田さんも
懐かしそうです。

大徳寺の前で記念のフォーショットです。

これ、誰か尊いお方が通っておられるんでしょうね?

時間になっても3名の方が帰ってこられません!
ここで校長先生の出番です。
老体に鞭打って庭園内を走って探し回りました。
確かに道に迷いやすかったですね。
最初の校長先生の「散策はいつも二人以上で・・・」
が効果を発揮しました。

写真は前後しましたが
バスから降車中の写真です。

永田さん、西本さん、後ろは吹原さんですね。

食事も終わって
「世は満足じゃ」ですね。

中山さん、松尾さん、そして白石さんです。

こちらが原口さん、花田さん、そして
永田さんです。

ここは大徳寺の食事どころの
前庭のタバコの場所だそうです。
タバコ?還暦を区切りに少しづつでも
禁煙したいですね!(田中さん、ありがとう)

食事のあとのお椀の置き方の
説明でしょうか?

もう、ほとんどの方々が
食べ終わられていますね。

こちらもビールが先手を打ったみたいですね!

小柳さんと広瀬さんはゆっくり
味をかみ締めて・・・・

何せ昼食時間は45分ですから、
ゆっくりできません。

みなさん、満足げに
カメラに収まっておられます。
と言うことで、朝から出発時間が30分送れ、
道も混んでいて昼食時間も短くなり。
迷い子が3人出る始末でした。

でも、しっかりした俄か校長先生で良かったですね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

これからはは上加茂神社で無病長寿の参拝をします。

田中さんよりいただいた上加茂神社の山門です。
なかなか良いですね!
これからまたサムネイルの写真です。


こちらは私の撮った山門です。
とっても豪華でした。


入り口にはこんな円錐に詰まれた砂の山が
二つ、並んでいました。

鳥居から入り口まで200Mはありそうですね。

はい、ここで口と手を清めます。
あれ、関さんと向こうは例の末原さんみたいですね!

こんな門の廊下を通って進みます。

はい、ここが本堂への入り口です。
花嫁さんが二組も見えていますね。
結婚式の真っ最中でした。

式が終わって記念の
スナップ撮影、と言うところでしょうか!

ここの山門は目立ちましたね!
立派な建物でした。

お払いを受ける前の待合時間帯です。
青柳君、だいぶ、疲れたかな?

壁面にはこんな絵画が掲げてありました。
鑑定団に見せたら案外高いかも?

暫し腰掛けて待っています。
少々、お疲れ気味かな!

さて、ここで祝詞が始まります。
田辺さん、一人目立っていますね!

祝詞が終わると固めの杯ならぬ
不老長寿のための杯を口に通して終わります。

おっと、譲さんも神妙な顔つきで
いただいておられます。

本堂での参拝が終わった八坂さんですね。

帰り際、舞妓さんの撮影会が
行われていました。

舞妓さんの撮影会を見終わって、
皆さん、さまざまな表情ですね。
「んんー、あれが舞妓さんか!」
と言うところでしょうか!

ここは「俺は本当の舞妓はん」を見たぞ!
と言う感じです。

能舞台の前で皆さん、記念写真をパチリ!

40会、代表選手がずらり・・・

緑が素晴らしく綺麗なところでした。
ここで少し寝そべっていたい気分でしたね!

熊谷さん、釈さん、森田さん、関さん、守田さんそして
畑島さんですよね。
とうとう、皆さんのお名前を覚えてしまいました。

男性連中に囲まれて、小柳さん、
気持ち嬉しそうです。

樫村さん、柴山さん、木原さん、上野さんの面々です。

おっと、どういうわけか私、飯田もいますね。
帽子かぶっていると皆と同級生になります。

こちらが、あのときの正真正銘の舞妓さんです。

そして添乗員さんと1、2号車の
ガイドさんです。
お二人とも案内慣れたものでした。
2号車では相当冷やかしたつもりでしたが
いつの間にか冷やかされてしまいました!
朝から、強行軍での観光でしたが、まだこれから
京都御所、どういうわけか同志社大学、
など見てまわります。
二日目も相当歩きましたね。
このころは皆さん、楽しんでおられるかどうか
ちょっと心配なところもありました。
親睦会でのクイズ問題を一生懸命考えています!


TOPへ戻る