ハウステンボスのページ

今回、ハウステンボスに行くチャンスに恵まれ
撮影してきましたので掲載してみました。

写真をクリックすると大きく見れます。
H17年3月20日

ここは園内クルーザーの中から見た、建物や景色を主体に掲載しました。


インフォメーションセンター
及び入国です

入国後すぐにシンボルの
風車が見えます

それからごすぐテディーベ
ア・キングダムが見えます

ここから入るとテディー
ベアに会えました。

すぐに分かりますね

クラシックタクシー、どこで
でも拾えます。

忘れちゃった

園内クルージングはこの
ような船に乗ります

クルーザーからの
風景です。

橋の下を通過中



風車がすぐに
目に付きます



白鳥が優雅に遊んで
います

クルーザーの中からは
感嘆の言葉が



多分、ホテルと思います



二重橋、なんだか嬉しい橋です



シンボルのドルトールン




クルーザーの中です

メインの名物、風車です。


ここは遊び物や乗り物を主体に掲載しました。

人気のクラシックバスです。

こちらカナルクルーザー



水の上は子供も
大好きです

貸し三輪車
これで遊ぶのも一考かと

キッズファクタリー
元気いっぱいでした
オランダ名物
木下駄?です

高いところ、皆大好きです


電車、ぐるッと一回転
します。

皆楽しそうです。

揃ってのサイクリング
今度は私もこれに
乗ります。


チューリップ祭りなのにチューリップの写真はあまりなくて
他のものばかり写していました。


ここはハウステンボス名物、オランダ自転車バンドの写真集です。


自転車バンドの後ろに陣取った私は大変な間違いとなりました。


ここからは全体に私のお気に入りの写真を載せてみました。



チューリップ園を真ん中に配しての写真如何です?

テディ・ベアの整列
綺麗でした。

キャナルクルージング
良いでしょう?

この階段なんとも
いえない味がありました

ドルトールン
良いですね

コーラのお店
新鮮でした

展示されている帆船
気に入りました

これも気に入った
一枚です

帆船の頭です。

オランダの灯篭

部屋いっぱい伊万里焼き
で埋め尽くされていました

これがクルージングの帆船です。乗りたい!

これもこの次は実現
させます

最初はここで昼食の
予定が・・・

ハウステンボスにはチューリップが似合います

フラワー時計、この前で
記念写真が・・

なかなかの写真でしょ

ミュージアムの前です

有名な方々です

右のスピーカー、大好き

白鳥、なかなか
絵になりますね

キャなるから見た
入り口付近

チューリップがいっぱい
この次は誰かさんと
来たいな!

ここが航海体験が出来た
思い出の場所です
全体の印象として、ハウステンボスはとても広いです。全体を見尽くすには5回くらいは通わないと見れません。
他にまだ見るところはいっぱいありました。次は計画立てて行きたいものです。
そして、また一度はライトアップされた夜のハウステンボスを拝見してみたいです。


TOPへ戻る